2018/02/06「2013年 渡英の記録」公開

大容量プランって必要? 海外旅行レンタルWiFiルーター事情 in ロンドン

2017年のロンドン旅帰国から約一週間。あとはPodcast「リアルロンドン会議」の帰国編のアップを残すだけで、音声とTwitterでの旅行中の日々の記録もあらかた終わろうとしています。 渡英中は、私たちのツイートにリツイートやお気に入り、リプライをいただいて本当にありがとうございました! 自分たちの旅を音声と写真(と、少しの文章)で記録するのは後から思い出すためにも本当に有効な手段だなあと思っていて、全世界に公開するしないは別として、旅の記録方法として本当にオススメです。よければぜひトライしてみてください。(そして私たちにこっそりアドレスを教えてくださいませ/笑) さて、今日はそんな決して多くはない4回の渡英経験(+1回の渡米経験)で得た、私の小さな旅ハックを、忘れないうちにシェアさせていただきたいと思います。今や旅に無くてはならなくなった、Wi-Fi電波、みなさんどうやって確保されていますか? 「ロンドンにおけるWi-Fi電波の確保の仕方・Mizの場合」は、こうです。あくまで個人的な選択の紹介ではありますが、よかったら参考にしてください。

電波が無いと、生きていけないんです

かつての活字中毒少女だった私は、今や立派なスマホ依存症です。
スマホ依存症 読み方:スマホいぞんしょう 別表記:スマートフォン依存症、スマホリック スマートフォンを常に操作していないと気が済まなくなることを意味する語。中には食事中、風呂、トイレなどでもスマートフォンが手放せなくなる人もいるという。特に、SNSやオンラインゲームなどが原因として挙げられることが多い。(出典:実用日本語表現辞典)
私の場合、食事の場やお風呂やトイレに本を持ち込んでいたスペースが、スマホにとって代わられた、そんな感じです。(ところで、スマホリックって可愛いですね〜! 自己紹介にうっかり付け加えたくなる一文です。) そんな、スマホリックで、オフィスの定まらない移動仕事が多い私の、日本のWi-Fi装備はもちろんUQ WIMAX2+のギガ放題。普段からいつでもどこでもタブレットで、PCで、iPhoneで電波を捉えまくりです。そんな私が、大都会ロンドンで電波無しに生きられると誰が思うでしょうか? <Mizのロンドン旅におけるWi-Fi関連パーソナルデータ>
  • 日本では立派なスマホ依存症
  • ホテル滞在中はホテルのWi-Fiを使用する予定(Podcast・ブログのUPはこちらで)
  • 街歩き中にGoogle mapを使いたい
  • SNS(twitter)のチェックをこまめにしたい
  • 日本との連絡手段としてメール・LINEも使いたい

ロンドンでWi-Fi電波を捕まえたい! さて、どうする?

IMG 1894 さあ、そんな私がロンドンでWi-Fiを利用しようとすると、選択肢は大きく次の4つに絞られます。さて、私がどれを選んだのかというと…?
  1. 宿泊しているホテル・街のフリーWi-Fiのみを利用する
  2. →常に電波と繋がっていたい私にとっては、とても不便なので却下。(2017年現在、街にはそこまでフリーWi-Fiは溢れていない)
  3. 携帯電話会社の海外専用定額プランを利用する
  4. 例)ソフトバンクの場合、25MBまで1,980円、以降は日額2,980円
    →25MB以内におさまるわけもなく、高額すぎるので却下。
  5. SIMフリーのモバイル端末を購入し、現地のプリペイドSIMを利用する。
  6. →私が日本で使っているルーターは海外対応しておらず、新たに購入するほど頻繁には海外に行かないので却下。
  7. 海外Wi-Fiルーターを日本でレンタルし持参する
  8. →こちらを選択しました!

海外レンタルWi-Fiのデータ通信容量にも、制限あり。

海外レンタルWi-Fiは、現在、様々な会社がサービスを提供しています。レンタルするにあたって、様々な疑問がわいてきますよね。
  • 各社提供しているサービスは違うの?
  • 会社によって、繋がりやすい・繋がりにくいはあるのかな?
  • レンタル料金の違いは?
  • 4Gと3G、どちらを選択するべき?
  • 大容量ブラン(500MB)・ノーマルプラン(250MB)はどちらを選択するべき?
これまで3つの会社のレンタルWi-Fiを利用しましたが、ロンドン市内においては「この会社は繋がりにくかった!」というのはありませんでした。どの会社を選択しても大差は無いように思います。 レンタル料金は各社のプランに沿って大きく変わってきます。サービスと内容に見合った、その中でも良心価格を提供してくれる会社を選びたいところです。 4Gと3Gでは、私は迷わず4Gを選択しました(もちろん3Gの方が安いです)。日本でも4Gを使用しているため、できるだけストレス無く使用したいと思ったためです。 となると、迷うポイントは「大容量ブラン(500MB)・ノーマルプラン(250MB)はどちらを選択するべき?」という、一番最後の項目。

そもそも、大容量プランって必要?

ほんの5年ほど前までは日本でも世界でも通信容量の制限なんてなかったと思いますが、最近はこれに悩まされることが多いです。日本と同様、海外用のレンタルWi-Fiの通信量にも1日ごとの制限が設けられています。制限を過ぎると、以降旅行中に全く通信ができなくなってしまう場合もあるとか……(※現地通信会社による) そこで、大抵のレンタル会社はデータ通信容量を「大容量(1日につき500MBの使用がOK)」と「ノーマル(1日につき250MB)」の二種類から選べるようになっていることが多いです。 さて、250MBって、どの程度のことができるんでしょう?
  • WEBページを見る=1,000回
  • Google Mapで調べる=約100回
  • YouTubeで動画を見る=約120分
  • LINE無料通話=約600分
  • LINEテキストメッセージ=約12万回
YouTubeは使わないとして、WEBページを見る、Google Mapで調べる、の二項目は、私の使い方で果たして規定内におさまるのだろうか。普段意識して数えたことが無いからわからない私。しかも、右も左もわからない外国での使用ですもの、もしかしたら250MBでは足りないかもしれない……。 そう考えた私が、通信量制限を設けられてから初めてレンタルしたのは「大容量プラン」でした。 しかしです。 1日に500MBは全く必要ありませんでした。
それどころか、250MBにすら達しませんでした。
それ以降、レンタルWi-Fiは250MBのノーマルプランを使っています。 IMG 1918 こちらの写真は私が今回の渡英で持って行ったレンタルWi-Fiの最終日の様子を記録したものですが、液晶画面の一番下に「656.2MB」と記録があります。ロンドン滞在中全6日間において、これだけしか使用しませんでした。1日に換算すると100MBちょっとずつ、ということになります。 もちろん、日によっては「今日はたくさん使ったな」という日もありました。それは、ショーディッチやブリクストンなど初めて訪れる街を探索した日だったり、Wi-Fiを持参しないSinが「私もちょっと電波貸して♡」と、もらい電波を求めてきた日だったりします。そんな日は、twitterの閲覧を控えてみたり、こまめにルーターの電源をオフしてみたりして微調整。それでもMAXで200MBも使いませんでした。これホント。 結論:スマホ依存症の私でも、ロンドン観光には250MBのノーマルプランで充分でした。

モバイルバッテリーは必要か?

ちなみに、最近のWi-Fiルーターは電池の持ちも良く、この使い方ですとモバイルバッテリーも全く必要ありません。iPhoneの電池の減りが不安な方も、「バッテリーの消耗が激しくなってきた2世代以上前のiPhoneで写真やムービーを撮りまくる」という方以外は宿での充電で十分かと思います。(ちなみに私は電池の減りが不安なiPhone5を使用。写真とムービーは別のコンデジを使用。)

海外Wi-Fiルーター、借りるならこの会社(2017年1月現在)

以上のデータから、ロンドン観光において、私のような使い方でWi-Fiルーターをレンタルしたいという方にオススメのレンタル会社をお教えします。ズバリ、エクスモバイル です。 これまで、イモトのWi-FiグローバルWiFiエクスモバイル の三社を試しましたが、私のケースでは圧倒的にエクスモバイルが安かったです。 試しに、以下の条件でレンタル料金を比べてみると……
  • レンタル日数:2017年2月17日〜24日(8日間)
  • 渡航国:イギリス(ロンドン)
  • 通信プラン:4G
  • 通信量:250MB
  • オプション:盗難・紛失・故障保険アリ
イモトのWi-Fi=15,772円※、グローバルWi-Fi=13,292円、エクスモバイル=7,410円となりました。
※注)イモトのWi-Fiは大容量プランのみしか無かったのでそちらでの試算になります。 エクスモバイル、なんでそんなに安いねん!と不安になった私でしたが、
  • 7日〜13日の間での使用は一週間のパックプランがあり、1日分が無料になったこと
  • 余計なオプションがつけられていないこと
  • 空港での受け取り・返却サービスは無く、受け取りは宅配便で、返却はポスティングが必要なこと
が主な理由かと思われます。 実際、今回の渡英で使ってみましたが何の不自由も無くサクサク使えました。空港での受け取り・返却にこだわらないのであればオススメです。 リンク:海外WiFiのエクスモバイル

おわりに

実は、今回の旅で「現地から生で動画配信をしてみよう」という案もありました。しかし、動画配信なんてしていると、250MBどころか500MBすらあっという間に使い切ってしまいます。これを実現するためには、それこそ現地SIMなどを使う必要がありますよね。他にも、イモトのWi-Fiでは1GB使用可能な超大容量プランなども出てきたみたいなので、次回の旅ではそのあたりにもチャレンジしてみたいと思います。 みなさんの海外Wi-Fi事情はいかがですか? 「こんな方法もあるよ〜!」などありましたら、ぜひ教えてください! 以上、Mizがお届けしました。またお会いしましょう、シーユー!