2017/12/14 只今リデザイン&リライト作業中です

【超オススメ】ロンドンで食べた懐かしい味と再会!〜芦屋川のブリティッシュパブ「クラッパム・イン」で日曜日にサンデーローストを

空腹抱えて東へ西へ。ロンドンの味を求め続け、今日も今日とて国内行脚。

どうも、食いしん坊にしてただの酔っ払いのSinです。

生きのいいロンドングルメ、見つけました!

ある日、Mizが言い出したんです。「日曜にサンデーローストが食べたい!」と。割と、目が真剣。

わかりました。あなたのその目に負けました。全力で探してみましょう!

因みにサンデーローストとは……

サンデーロースト(英: Sunday Roast)とは、イギリスの伝統的な食事で、日曜日(通常正午過ぎの昼食)に供され、ローストした肉、ジャガイモに、ヨークシャー・プディング、ファルス、野菜等の付け合わせとグレイビーから成る。
出典:Wikipedia

その存在は知ってましたし一度は挑戦したいと思いながらも、本場英国でも曜日の壁に阻まれ断念続き。日本で食べてみたいと思って検索しても、殆どが東京のお店だったり今は出してらっしゃらなかったりで、関西での日曜肉体験は諦めかけていたのですが。

ようやく見つけました! しかも兵庫県内! めっちゃ近いしー!!

というわけで、行ってきましたブリティッシュガストロパブ The Clapham Innさん!


阪急芦屋川駅から徒歩3分。昔ながらのこじんまりとした商店や素敵なカフェを横目にとことこ進むと、何やら英国の香り漂うパブの看板と、可愛い手書きの看板が。お店の外から、もうロンドン! 期待に膨らむ胸。そして空腹に鳴るお腹。


店内はカウンターとテーブル席が3つほど。早めの時間にお邪魔したのですが、もうお食事とお酒を楽しんでらっしゃる方が何組か。地元の人かな? とてもリラックスされていて、ゆったりとした時間が流れていました。

ただ、ゆったりなんて全然出来やしないのが我ら妄想ロンドンズ。店内チェックに余念がありません。テーブルにちゃんとセッティングされたサーソンのモルトビネガーを見て「そうそう、やっぱりこれがなきゃ!」なんてはしゃいでしまいました……。本当にうるさくしてすみません……。

メニューを決めるのにも迷いに迷って大興奮。Miz憧れのバンガーズ&マッシュやコテージパイ、もちろんフィッシュ&チップスも食べたいけど、今日の目的は何と言ってもサンデーロースト! あと、ロンドンでよく見かけるコロネーションチキン(鶏肉のカレーマヨ和え)に惹かれて前菜の盛り合わせも頂くことに。どちらもボリュームたっぷりで、これぞまさしくロンドンのお味。特に、今まで私が個人的に存在意義を認められなかったヨークシャープディングがモッチモチで美味しくて! ごめんよ、ヨーキー。誤解してたけど、君は本当はとっても美味しい子だったんだね。


誇り高き英国の伝統食と、元気でリアルなロンドンの味。バラマーケットやモルトビーストリートマーケットで体験したロンドンッ子の勢いが、こんな地元でも味わえるなんて。

しかも、金曜日は『Fish&Chips FRIDAY』、土曜日は『SATURDAY PASTY DAY』なんて曜日スペシャルもまだまだあるし、日曜ローストもポークかチキンが出てくることもあるみたい! 六甲や淡路島の地元クラフトビールももちろん見逃せませんし、ね。というわけでThe Clapham Innさん、ロンドンが恋しくなったらまたお邪魔します!

……と思っていたら、The Clapham Innさんから超破壊的Tweetを頂いてしまいました! イングリッシュブレックファスト! 豆が……焼きマッシュも……完璧やないですかー!早く、また早く行かないと!


ロンドングルメを求めて、今度はどこに行きましょうか。いつかはキュウリ入りのカクテルPIMM’Sにも挑戦しようと思いながら、二の足を踏み続けるSinでした。

あー、お腹空いた!

初めて行ったにもかかわらず、丁寧に気さくにロンドントークを聞かせてくださったミツさん! またお話させてくださいね!

芦屋川駅から徒歩3分、The Clapham InnさんのFacebookページはこちら!