妄想ロンドン会議

今すぐにでもロンドンに飛び立ちたいふたりが、現実には行けない今週のロンドン旅行プランを妄想するWEBサイトです。

第88回:【ロンドン】英国王室御用達・PRESTATのトリュフ5種を食べ比べ♡【高級チョコ】

6か月前の投稿
こちらは、今すぐにでもロンドンに飛び立ちたいMiz & SinによるPodcast「妄想ロンドン会議」です。ある時は激しく、ある時はゆるく語られる、さすらいの女子二人組による英国エンタメ&旅にまつわる本音トークを音声でお楽しみください。(音声プレーヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きください)
第88回:【ロンドン】英国王室御用達・PRESTATのトリュフ5種を食べ比べ♡【高級チョコ】

ピンクでガーリーでドリーミーなトリュフタイムをご一緒に♡

IMG 2004

前回の第87回:我らが愛する高級スーパー・Marks & Spencerで購入した紅茶4種を飲み比べに引き続き、ロンドンおみやげ食レポ第2弾! ロンドンの老舗高級チョコレート店「PRESTAT」のトリュフ5種を一気に食べ比べてみました。女の子の夢が詰まったピンクでガーリーでドリーミーな時間をお届けしようとしたのですが、いやいや、一筋縄ではいきませんでした(笑)。さすがロンドン、英国御用達の老舗チョコレート店も前衛的でトガってる!?

それでは、妄想ロンドン会議スタート!

(2017年1月収録 40分)

※この記事は音声ブログです。音声プレイヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きいただくか、iTunesチャンネルからもお聴きいただけます。

本日のトピックス

【00:00:00】〜老舗チョコレート店・PRESTAT紹介〜
【00:10:50】No.1「ピンクシャンパントリュフ」
【00:13:50】No.2「ゆず酒トリュフ」
【00:17:50】No.3「ブラックフォレストガトートリュフ」
【00:21:00】〜小休憩・プリングルス・ソルト&ビネガー〜
【00:22:15】No.4「アールグレイトリュフ」
【00:25:10】No.5「ロンドンジントリュフ」
【00:32:30】〜総評・最もオススメのトリュフはどれだ?〜

あとがき

というわけで、さすがかのウィリー・ウォンカ様が認めたトリュフとあって、非常に前衛的でトガった味を堪能させていただいたMiz & Sinでございました。「チョコレートなんてどこも大差ないさ!」なんて思ってた私たち、完全にナメてました…。

IMG 2016

前列左から、ゆず酒・アールグレイ・ピンクシャンパン、後列左からロンドンジン、ブラックフォレスト。どのトリュフも、め ちゃ く ちゃ パンチ効いてます。1日1粒で300m以上いけます。グリコを超えたね!

「PRESTAT」の公式サイトはこちら。サイトを覗いてみると、今はイースターの時期ということで、イースターエッグチョコの写真が。

Hamper 4a
Photo:http://www.prestat.co.uk

唸るほど可愛い!

私たちが足を運んだ「PRESTAT」はピカデリーサーカスから西へ、ピカデリー通りから繋がるプリンシズアーケードにひっそりと佇んでおりました。

IMG 1844
IMG 1845

まるで宝石店の様な店構え。でもお味はロックだぜ!

ぜひ実際のお店に足を運んでいただいて、チョコの香りに包まれながらお買い物を楽しんでくださいませ。

以上、Miz & Sinでした。シーユー!

※この記事は音声ブログです。音声プレイヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きいただくか、iTunesチャンネルからもお聴きいただけます。

合わせて聴きたい!これまでのPodcast紹介

ロンドンおみやげ食レポ第一弾がこちら。本場ロンドンのスーパーで手に入れることができる、リーズナブルな紅茶4種を一気にご紹介!ぜひ聴いてみてください♪

・第87回:我らが愛する高級スーパー・Marks & Spencerで購入した紅茶4種を飲み比べ〜香りと味をどこまでお届けすることができるのか!? 食レポの限界に挑戦!〜

Push7で更新情報を受け取る

人気記事ベスト10

Profile image
普段はジャパン演劇界の片隅で公演やイベントをプロデュースしたり、デザインしたり、パンを捏ねたり、色々手がける何でも屋さん。小さな頃から洋画が大好きで、ジャニーズアイドルには見向きもせずハリウッドスターを追いかける少女時代を送り、今に至る。『ロード・オブ・ザ・リング』が好き過ぎてNZを訪問したことをきっかけにロケ地巡りに目覚め、『SHERLOCK』のロケ地ロンドンを訪れて以来、英国の虜となる。今注目の俳優は、ヒュー・ジャックマン/ジェイク・ジレンホール/ジャック・ダヴェンポート/コリン・ファース/ベネディクト・カンバーバッチ/タロン・エジャトンなど。ただ今、ロンドンとの心理的距離を縮めるべく英会話を猛勉強中。
Profile image
「ハリウッド、なにそれおいしいの?」が合言葉で、ほんの数年前までは知ってる海外俳優はゲイリー・オールドマンとロバート・ダウニー・Jrだけと言ってもいいほど洋画に興味が無かったけれど、友人に誘われうっかり参加したNY旅行をきっかけに洋画沼にハマる。そうこうしているうちにロンドンの魅力に取り憑かれ、足掛け2年で近所のTSUTAYAの英映画ラインナップを制覇。今やAmazon.UKから次々と新作を輸入し楽しむ日々を送っている。今注目の俳優・監督は、ショーン・ハリス/エディ・マーサン/ロリー・キニア/ジュリアン・リンド=タット/トーマス・アルフレッドソン。ロンドン活動に勤しむ一方で、舞台女優の顔も持つ、マイペースで奔放な自由人。