妄想ロンドン会議

今すぐにでもロンドンに飛び立ちたいふたりが、現実には行けない今週のロンドン旅行プランを妄想するWEBサイトです。

リアルロンドン会議2017・第五夜:モルドビー・ストリート・マーケット、バラマーケット、ブリクストンヴィレッジ、3つのマーケットで食い倒れDAY♪

9か月前の投稿
By
こちらは、今すぐにでもロンドンに飛び立ちたいMiz & SinによるPodcast「妄想ロンドン会議」です。ある時は激しく、ある時はゆるく語られる、さすらいの女子二人組による英国エンタメ&旅にまつわる本音トークを音声でお楽しみください。(音声プレーヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きください)
リアルロンドン会議2017・第五夜:モルドビー・ストリート・マーケット、バラマーケット、ブリクストンヴィレッジ、3つのマーケットで食い倒れDAY♪

ロンドンの食べ物がまずいって言ったやつ、出てこいや〜!

朝ごはんも食べず、お腹を減らした私たちが向かったのは、ロンドン三大食のマーケット(勝手に命名)! え? ロンドンの食事はまずいんじゃないかって…? ノンノンノン、それは遠い昔のお話。今のロンドンはちゃんと選べばとっても美味しいんです! この日訪れたのは、流行に敏感な美食家が集うモルドビー・ストリート・マーケットに、食材を求めて料理人たちが買い付けに来るバラマーケット、そして無国籍でエネルギッシュなブリクストン・ヴィレッジ。三者三様のマーケットの魅力を音声でお届けします。

それでは、妄想ロンドン会議スタート!

(2017年1月21日収録 48分)

※この記事は音声ブログです。音声プレイヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きいただくか、iTunesチャンネルからもお聴きいただけます。

本日のトピックス

3つの旬なマーケットに行ってまいりました【00:00:00】
オシャレすぎる!モルドビー・ストリート・マーケット【00:05:20】
リベンジ!バラマーケット【00:18:00】
ロンドンバスに乗れるようになりました【00:27:00】
ブリクストンポンド札をゲット!【00:32:00】
多国籍!ブリクストン・ヴィレッジ【00:38:00】

今日のできごと from Twitter

バラマーケットと言えば、ラクレットが有名ですが(前回私たちも食べました)、皆さんには是非こちらも召し上がっていただきたい!

食の伝道師なるお方が、ロンドンで三本の指に入ると称した逸品、Ginger pigのポークソーセージロール! 野性味あふれるスパイシーなポークソーセージが香ばしいパイに包まれて、一口噛めば肉汁とともにどっしりとした濃厚な味が口いっぱいに広がります。これは絶品!

NHKドキュメンタリーの、”2度目のロンドン「おこづかい5万円で充実旅」”で見て以来、食べたい思いが募りに募っていたのがこちらのワッフル。甘いとしょっぱいのハーモニーがたまりません。今回は二人でシェアして食べましたが、見た目のインパクトほどボリュームはないので、一人でもペロリと完食できるかと。

ガラリと雰囲気は変わって、こちらはブリクストン。こちらに来た目的は、もちろんマーケットと、そして……

そう、ブリクストンでしか使えない、地域振興券「ブリクストンポンド」をゲットするためでした。
10ブリクストンポンド札(長いですね・笑)に描かれているのは、ブリクストン出身アーティストのデヴィッド・ボウイさん。もちろんブリクストンで使ってもよし、記念に持ち帰って眺めるもよし。地元の人と観光客の両方が笑顔になる、素敵な魔法がかけられたお札です。

残念ながらこの日は前二つのマーケットでの食べ歩きによりお腹がいっぱいで、ここブリクストン・ヴィレッジでは何も食べずに終わりました。フォロワーさんからインド料理屋さん情報やバーガー情報をいただいたので、空腹時に是非リベンジを果たしたいと思います!

明日はいよいよ、ロンドンラストナイト! セントラルロンドンのお店を巡りつつ、夜には今回の旅のメインイベントである、マシュー・ボーン振付『The Red Shoes』を鑑賞します。楽しい時は本当にあっという間ですね……。最終日も思いっきり楽しみます!

以上、Miz & Sinでした。シーユー!

※この記事は音声ブログです。音声プレイヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きいただくか、iTunesチャンネルからもお聴きいただけます。

合わせて聴きたい!これまでのPodcast紹介

Push7で更新情報を受け取る

人気記事ベスト10

Profile image
普段はジャパン演劇界の片隅で公演やイベントをプロデュースしたり、デザインしたり、パンを捏ねたり、色々手がける何でも屋さん。小さな頃から洋画が大好きで、ジャニーズアイドルには見向きもせずハリウッドスターを追いかける少女時代を送り、今に至る。『ロード・オブ・ザ・リング』が好き過ぎてNZを訪問したことをきっかけにロケ地巡りに目覚め、『SHERLOCK』のロケ地ロンドンを訪れて以来、英国の虜となる。今注目の俳優は、ヒュー・ジャックマン/ジェイク・ジレンホール/ジャック・ダヴェンポート/コリン・ファース/ベネディクト・カンバーバッチ/タロン・エジャトンなど。ただ今、ロンドンとの心理的距離を縮めるべく英会話を猛勉強中。
Profile image
「ハリウッド、なにそれおいしいの?」が合言葉で、ほんの数年前までは知ってる海外俳優はゲイリー・オールドマンとロバート・ダウニー・Jrだけと言ってもいいほど洋画に興味が無かったけれど、友人に誘われうっかり参加したNY旅行をきっかけに洋画沼にハマる。そうこうしているうちにロンドンの魅力に取り憑かれ、足掛け2年で近所のTSUTAYAの英映画ラインナップを制覇。今やAmazon.UKから次々と新作を輸入し楽しむ日々を送っている。今注目の俳優・監督は、ショーン・ハリス/エディ・マーサン/ロリー・キニア/ジュリアン・リンド=タット/トーマス・アルフレッドソン。ロンドン活動に勤しむ一方で、舞台女優の顔も持つ、マイペースで奔放な自由人。