妄想ロンドン会議

今すぐにでもロンドンに飛び立ちたいふたりが、現実には行けない今週のロンドン旅行プランを妄想するWEBサイトです。

リアルロンドン会議2017・第二夜:【ネタバレ】スティーブン・ダルドリー演出『AN INSPECTOR CALLS』レビュー!【名作】

9か月前の投稿
By
こちらは、今すぐにでもロンドンに飛び立ちたいMiz & SinによるPodcast「妄想ロンドン会議」です。ある時は激しく、ある時はゆるく語られる、さすらいの女子二人組による英国エンタメ&旅にまつわる本音トークを音声でお楽しみください。(音声プレーヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きください)
リアルロンドン会議2017・第二夜:【ネタバレ】スティーブン・ダルドリー演出『AN INSPECTOR CALLS』レビュー!【名作】

至高の演劇体験!

ロンドン到着からたった1日にして、もう最高の演劇体験をしてしまいました! 今日観劇したのは、舞台『ビリー・エリオット・ザ・ミュージカル』・映画『リトルダンサー』・『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』でおなじみ、スティーブン・ダルドリー氏演出の『AN INSPECTOR CALLS』。1992年にナショナルシアター製作で初演された作品が、満を持しての再演となりました。

世界中で何度も上演されたプリーストリーの名戯曲を、ダルドリーは一体どう舞台に立ちあげるのか…? 期待値MAXで劇場入りした私たちでしたが、これが期待に違わぬ名作でした! 観劇後の興奮冷めやらぬ感想を、ネタバレを交えてお伝えします。

この作品は、2017年3月まで上演予定です。この間に渡英のご予定がある方はぜひ訪れてみてください。『夜の来訪者』で日本語翻訳版文庫もありますので、予習が必要な方はそちらをどうぞ。

AN INSPECTOR CALLS | National theatre(公式ページへ)

それでは、妄想ロンドン会議スタート!

(2017年1月18日収録 60分)

※この記事は音声ブログです。音声プレイヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きいただくか、iTunesチャンネルからもお聴きいただけます。

今日のできごと from Twitter

手作りサンド、シンプルな見た目よりずっと美味しかったです! ロンドンのパンはどうしてこんなに美味しいんでしょうか。 小麦と水の違いなのかな?

フォロワーさんから得た情報によりますと、ここで食べるならラージサイズがオススメだそうですよ!

この作品も英国生まれだったんですね!

よく通る道なのに全然気づいていませんでした。裏表紙にはミス・マープルやエルキュール・ポワロと思しき人影も。

他にも、同性同士で手をつないで渡っている人のシルエットもありました。ロンドンらしい素敵な試みですね。

トム・クルーズの顔写真の立て看板に、思わず立ち止まってしまいました。「えっ!?トム出てるの???」と駆け寄ると、この仕打ち。そうだと思ってたけどー。知ってたけどー! なんなんですかね、英国の、こうして全力でふざけるところが大好きです(笑)

もちろん、このうどんに出汁の存在は皆無で、チキンとうどんがはホットチリスープに浸かっていました(笑)
うどんにもう少しコシがあれば最高でした!

ということで、明日はショーディッチあたりを攻めてみようと思います。そして、夜はNational Theatreの『Us/Them』を観劇予定。こちらは一時間の小品ですが、エディンバラフリンジフェスティパルの話題作にして一筋縄ではいかない超実験的作品ということで、またいい感じに脳みそをかき乱してくれそうです。

以上、Miz & Sinでした。シーユー!

合わせて聴きたい!これまでのPodcast紹介

Push7で更新情報を受け取る

人気記事ベスト10

Profile image
普段はジャパン演劇界の片隅で公演やイベントをプロデュースしたり、デザインしたり、パンを捏ねたり、色々手がける何でも屋さん。小さな頃から洋画が大好きで、ジャニーズアイドルには見向きもせずハリウッドスターを追いかける少女時代を送り、今に至る。『ロード・オブ・ザ・リング』が好き過ぎてNZを訪問したことをきっかけにロケ地巡りに目覚め、『SHERLOCK』のロケ地ロンドンを訪れて以来、英国の虜となる。今注目の俳優は、ヒュー・ジャックマン/ジェイク・ジレンホール/ジャック・ダヴェンポート/コリン・ファース/ベネディクト・カンバーバッチ/タロン・エジャトンなど。ただ今、ロンドンとの心理的距離を縮めるべく英会話を猛勉強中。
Profile image
「ハリウッド、なにそれおいしいの?」が合言葉で、ほんの数年前までは知ってる海外俳優はゲイリー・オールドマンとロバート・ダウニー・Jrだけと言ってもいいほど洋画に興味が無かったけれど、友人に誘われうっかり参加したNY旅行をきっかけに洋画沼にハマる。そうこうしているうちにロンドンの魅力に取り憑かれ、足掛け2年で近所のTSUTAYAの英映画ラインナップを制覇。今やAmazon.UKから次々と新作を輸入し楽しむ日々を送っている。今注目の俳優・監督は、ショーン・ハリス/エディ・マーサン/ロリー・キニア/ジュリアン・リンド=タット/トーマス・アルフレッドソン。ロンドン活動に勤しむ一方で、舞台女優の顔も持つ、マイペースで奔放な自由人。