妄想ロンドン会議

今すぐにでもロンドンに飛び立ちたいふたりが、現実には行けない今週のロンドン旅行プランを妄想するWEBサイトです。

リアルロンドン会議2017・第一夜:日本〜ロンドン間の移動はキャセイパシフィックで。ホルボーンのキチネット付アパートメントホテルにチェックイン!

9か月前の投稿
こちらは、今すぐにでもロンドンに飛び立ちたいMiz & SinによるPodcast「妄想ロンドン会議」です。ある時は激しく、ある時はゆるく語られる、さすらいの女子二人組による英国エンタメ&旅にまつわる本音トークを音声でお楽しみください。(音声プレーヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きください)
リアルロンドン会議2017・第一夜:日本〜ロンドン間の移動はキャセイパシフィックで。ホルボーンのキチネット付アパートメントホテルにチェックイン!

ただいま、ロンドン!

前回の渡英から1年と4か月ぶり。私たち、やっとロンドンに帰ってきました! そう、気分は「ただいま」。これから毎夜、その日に体験した出来こと・翌日の予定の相談などをロンドンのホテルから収録、お届けします。いつにも増してゆるさ倍増のPodcastではございますが、よろしければお付き合いくださいませ。

それでは、アラフォー女子二人旅 in ロンドン、スタート!

(2017年1月17日収録 25分)

※この記事は音声ブログです。音声プレイヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きいただくか、iTunesチャンネルからもお聴きいただけます。

今日のできごと from Twitter

関空〜香港国際空港まで約4時間、香港〜ロンドンヒースローまで約12時間。遠かった!

本当は小籠包が食べたかったんですが、空港の大人気中華屋さんは順番待ちの大行列に、どうやら英語が通じない様子。番号待ちの整理券をもらったんだけど、呼び出しも中国語だったので呼ばれてるのか呼ばれてないのかわからず(笑)。諦めて、近くのちょっとお高めレストランに行ってみました。このレタスは油通ししてオイスターソースで味つけられたもので、ポピュラーな付け合わせだそうです。慣れたらハマりそうな味!

1人前でこの値段。そう、美味しかったけど、ヒジョーに高かったです(笑)。量も多そうだったので「シェアしたい」って言ったら、それぞれに取り分けの小鉢とお箸をいただけました。

2013年に渡英した際に泊まった、キチネット付きのアパートメントホテルに再び。前回は一番小さなお部屋に。今回は下から二番目の、もう少し広めのお部屋をセレクト。二人でもかなりゆったり過ごせる広さです。毎日のフルキーピングは無く、タオルの交換だけしてくれます。

今回のお宿:Citadines Holborn-Covent Garden London(トリップアドバイザーのページへ)

明日は、National Theatre製作・スティーブン・ダルドリー演出の舞台『The Inspector Calls(邦題:夜の来訪者)』を観劇予定! 楽しんできます♪

以上、Miz & Sinでした。シーユー!

合わせて聴きたい!これまでのPodcast紹介

▽2015年の渡英時に毎夜ロンドンから生の声をお届けした「リアルロンドン会議」一覧です。(第一夜は偽警察官詐欺に遭ってしまい、意気消沈で収録できませんでした……。そんなわけで、第二夜からのスタートとなっております。)

Push7で更新情報を受け取る

人気記事ベスト10

Profile image
普段はジャパン演劇界の片隅で公演やイベントをプロデュースしたり、デザインしたり、パンを捏ねたり、色々手がける何でも屋さん。小さな頃から洋画が大好きで、ジャニーズアイドルには見向きもせずハリウッドスターを追いかける少女時代を送り、今に至る。『ロード・オブ・ザ・リング』が好き過ぎてNZを訪問したことをきっかけにロケ地巡りに目覚め、『SHERLOCK』のロケ地ロンドンを訪れて以来、英国の虜となる。今注目の俳優は、ヒュー・ジャックマン/ジェイク・ジレンホール/ジャック・ダヴェンポート/コリン・ファース/ベネディクト・カンバーバッチ/タロン・エジャトンなど。ただ今、ロンドンとの心理的距離を縮めるべく英会話を猛勉強中。
Profile image
「ハリウッド、なにそれおいしいの?」が合言葉で、ほんの数年前までは知ってる海外俳優はゲイリー・オールドマンとロバート・ダウニー・Jrだけと言ってもいいほど洋画に興味が無かったけれど、友人に誘われうっかり参加したNY旅行をきっかけに洋画沼にハマる。そうこうしているうちにロンドンの魅力に取り憑かれ、足掛け2年で近所のTSUTAYAの英映画ラインナップを制覇。今やAmazon.UKから次々と新作を輸入し楽しむ日々を送っている。今注目の俳優・監督は、ショーン・ハリス/エディ・マーサン/ロリー・キニア/ジュリアン・リンド=タット/トーマス・アルフレッドソン。ロンドン活動に勤しむ一方で、舞台女優の顔も持つ、マイペースで奔放な自由人。