妄想ロンドン会議

今すぐにでもロンドンに飛び立ちたいふたりが、現実には行けない今週のロンドン旅行プランを妄想するWEBサイトです。

第76回:【ネタバレ】パペットの馬たちが生き生きと躍動する、まさに演劇の奇跡! NTL2016大本命『戦火の馬』レビュー

12か月前の投稿
こちらは、今すぐにでもロンドンに飛び立ちたいMiz & SinによるPodcast「妄想ロンドン会議」です。ある時は激しく、ある時はゆるく語られる、さすらいの女子二人組による英国エンタメ&旅にまつわる本音トークを音声でお楽しみください。(音声プレーヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きください)
第76回:【ネタバレ】パペットの馬たちが生き生きと躍動する、まさに演劇の奇跡! NTL2016大本命『戦火の馬』レビュー

Photo: http://ntlive.nationaltheatre.org.uk

2012年秋、初めてのNYはブロードウェイでの観劇時。「何の舞台を見ようか?」と迷った私たちに知人がオススメしてくれたのがこの『戦火の馬(War horse)』でした。そこにあるはずのない「何か」を立ち上げるのが演劇だとしたら、この作品には演劇の奇跡が散りばめられています。今回は、作品の素晴らしさはもちろん、NYでの舞台と今回のスクリーニングの二種類の『戦火の馬』を体験して感じたことを私たちの視点でおしゃべりしました。
映像で見て初めて気づいたパペットの細やかな表現や、英語/フランス語/ドイツ語の扱い方、とあるキャストの驚きの年齢などなど、ご覧になった方にも、そうで無い方にも楽しんでいただけましたら幸いです。
(2016年11月11日収録75分)

※この記事は音声ブログです。音声プレイヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きいただくか、iTunesチャンネルからもお聴きいただけます。

本日のトピックス

11月11日は第一次世界大戦の終戦記念日【00:01:00】
舞台『戦火の馬』物語紹介【00:06:30】
「馬」をどうやって舞台に立ち上げたのか!?※ここからネタバレです【00:17:00】
NYで観劇した時の話。痛恨の大遅刻!【00:23:00】
カメラが捉えた、パペットの細かな表現にとにかく感動!【00:29:00】
ドイツ語とフランス語、どうしていたの?【00:46:00】
フランス人少女・エミリの中の人の年齢はなんと30歳!【00:54:00】
初めてともだちを誘ってみた話【01:00:35】

あとがき

偶然にも、このスクリーニングを目にしたのは劇中と同じ、100年後の11月11日でした。終戦のラッパが鳴り響き「1918年11月11日」というテロップが現れた時、言葉にできない感情が溢れました。私たちは繋がってるんだなあ、と、実感した時でもありました。

実は、この後最終日にもう一度映画館に足を伸ばしたMizです。生で見て、映像で見て、そしてもう一度映像で。三回目のはずなのに、一番胸にグッときて、後半はずっと鼻がツーンとして涙が止まりませんでした。2016年のナショナル・シアター・ライブはこれにて終了。2017年はどんな舞台に出会えるのかな? 首を長くして続報をお待ちしています!

以上、Miz & Sinでした。シーユー!

※この記事は音声ブログです。音声プレイヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きいただくか、iTunesチャンネルからもお聴きいただけます。

合わせて聴きたい! 2016年NTL関連レビュー紹介

Push7で更新情報を受け取る

人気記事ベスト10

Profile image
普段はジャパン演劇界の片隅で公演やイベントをプロデュースしたり、デザインしたり、パンを捏ねたり、色々手がける何でも屋さん。小さな頃から洋画が大好きで、ジャニーズアイドルには見向きもせずハリウッドスターを追いかける少女時代を送り、今に至る。『ロード・オブ・ザ・リング』が好き過ぎてNZを訪問したことをきっかけにロケ地巡りに目覚め、『SHERLOCK』のロケ地ロンドンを訪れて以来、英国の虜となる。今注目の俳優は、ヒュー・ジャックマン/ジェイク・ジレンホール/ジャック・ダヴェンポート/コリン・ファース/ベネディクト・カンバーバッチ/タロン・エジャトンなど。ただ今、ロンドンとの心理的距離を縮めるべく英会話を猛勉強中。
Profile image
「ハリウッド、なにそれおいしいの?」が合言葉で、ほんの数年前までは知ってる海外俳優はゲイリー・オールドマンとロバート・ダウニー・Jrだけと言ってもいいほど洋画に興味が無かったけれど、友人に誘われうっかり参加したNY旅行をきっかけに洋画沼にハマる。そうこうしているうちにロンドンの魅力に取り憑かれ、足掛け2年で近所のTSUTAYAの英映画ラインナップを制覇。今やAmazon.UKから次々と新作を輸入し楽しむ日々を送っている。今注目の俳優・監督は、ショーン・ハリス/エディ・マーサン/ロリー・キニア/ジュリアン・リンド=タット/トーマス・アルフレッドソン。ロンドン活動に勤しむ一方で、舞台女優の顔も持つ、マイペースで奔放な自由人。