妄想ロンドン会議

今すぐにでもロンドンに飛び立ちたいふたりが、現実には行けない今週のロンドン旅行プランを妄想するWEBサイトです。

第63回:夏だ!花火だ!幽霊だ!? 蒸し暑く寝苦しい夜に、冷やっと涼しいロンドンの怪談をどうぞ。

1年前の投稿
By
こちらは、今すぐにでもロンドンに飛び立ちたいMiz & SinによるPodcast「妄想ロンドン会議」です。ある時は激しく、ある時はゆるく語られる、さすらいの女子二人組による英国エンタメ&旅にまつわる本音トークを音声でお楽しみください。(音声プレーヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きください)
第63回:夏だ!花火だ!幽霊だ!? 蒸し暑く寝苦しい夜に、冷やっと涼しいロンドンの怪談をどうぞ。

街中いたるところに何千もの幽霊スポットがある国、イギリス。どんな小さな街にも必ず一つは怪奇伝説が存在すると言われています。日本では「幽霊が出る」と聞くと出来るだけ近寄りたくないですよね……? が、イギリスでは幽霊は大人気! ひとたび幽霊が出ると噂が立てば建物の価値はグンと上がり、いくつもの幽霊スポットを案内する「ゴーストツアー」がたくさん開催されているのです。そう、日本では怖がられてしまう幽霊も、イギリスでは怖いけれど歓迎すべき・喜ばしき珍客なのです!

今日は、そんなイギリスはロンドンの冷やっと涼しい、いえ、ほっこり温かい(?)怪談話をお届けします。それでは「妄想ロンドン会議」スタート!

(2016年7月30日収録 71分)

※この記事は音声ブログです。音声プレイヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きいただくか、iTunesチャンネルからもお聴きいただけます。

本日のトピックス

00:01:36 「伝説のお便り」をいただきました!

妄想ロンドン会議Podcast 第61回:ちょっとディープなロンドンガイドブックの回への感想と共に、とってもイギリスらしいアイテムを紹介していただきました♪
LUPICIA(ルピシア)のブレンドティー、「ユニオンジャック」です。

LUPICIAのユニオンジャック

LUPICIAのユニオンジャック

イギリスで親しまれる紅茶の味と香りを再現しました。上品でオーソドックスな風味は毎日の紅茶におすすめ。ミルクを入れて英国式にどうぞ。(LUPICIAサイトより)

美味しそう!
大福さん、ありがとうございますー!

「僕も・私も、いっちょお便り送ったろうやないか!」という奇特なお方は、ぜひ mosolondon@gmail.com までメールくださいませ。私たちが飛び上がって喜びます(笑)。

00:08:57 7月26日は何の日? そう、幽霊の日!

1825年7月26日は、鶴屋南北の『東海道四谷怪談』が江戸・中村座で初演された日。この日にちなんで、日本では7月26日が「幽霊の日」記念日となっているそうな。知りませんでした! それにしても、あの、夏休みの昼下がりに見る怪談番組って何であんなに怖いんでしょうね……?

00:12:26 イギリスでは幽霊が大人気!? 劇場に現れる幽霊をご紹介します。

大きく分けて三つに分類されるという、イギリスの幽霊。それは、「歴史上の幽霊」「動物の幽霊」そして、「劇場に関連した幽霊」。そう、幽霊の出ない劇場は一流とはみなされない! たくさんある幽霊話の中から、ロイヤル・ドルリー・レーン劇場/アデルフィ劇場/ノエル・カワード劇場/ドミニオン劇場に現れるという幽霊をご紹介。中には、あのフレディ・マーキュリーさんに会える(!?)劇場も。どうやら、どの幽霊さんも、劇場と芝居のことが大好きな愛すべき紳士たちのようです。

00:35:35 近づくな危険! 落ち込み気味な人を川底へと引き込んでしまう「クレオパトラの針」って……?

「クレオパトラの針」出典:www.londondrum.com

「クレオパトラの針」出典:www.londondrum.com

ウォータールーブリッジの近くにあるモニュメント「クレオパトラの針」。このモニュメント近くの河岸では頻繁に飛び込み自殺が起こっているというのです。一番有名なのは1940年の出来事。

霧が立ち込めたある夜、ウォータールーブリッジの対岸付近で若い女が取り乱して警察官に近寄ってきた。誰かがテムズ川に飛び込もうとしているので助けて欲しいというのだ。濃い霧の中、警察官はその女に付いてクレオパトラの針まで向かうと、そこで起こった出来事は……?

さて、やっと怪談らしくなってきました(笑)。
ヒンヤリ怖いエピソードをお楽しみください。

00:47:37 テムズの畔りには事件がいっぱい。あの有名な切り裂きジャックも実は……?

皆さんはご存知だろうか。あの有名な切り裂きジャックは1888年にウェストミンスターブリッジの上から身を投げて亡くなっていたということをッ。(※注:真相は未だ研究中です)
ここでは、そんな切り裂きジャックの幽霊が出現する(かもしれない、と言われている)スポットや、歴史上の有名人たちの幽霊の目撃情報がたくさん報告されているロンドン塔、そしてホラーハウス「ロンドンダンジョン」、「ジャック・ザ・リパーツアー」のお話を。

「ロンドンダンジョン」↓

ね? 行ってみたいでしょ?

「ジャック・ザ・リパーツアー」↓

これも気になる!

00:57:30 Sinのオススメ・ヒンヤリスポット

幽霊が苦手なSinが「怪談ではなく、別の方法で涼もうぜ!」 と、ロンドンの新たなヒンヤリスポットをご紹介します。

その1> ビルとビルの間に空中プール出現?

Sky-Pool-Arup-Associates-784_Dezeen_01

地上10階のマンション屋上に橋のように架けられた透明なプールが2019年に英ロンドンに登場する。計画を発表したデベロッパーは「世界初の『スカイプール』だ」と胸を張っている。(出典:ITmedia ビジネスオンライン

その2> SHERLOCKにも出演したイギリスの大人気メンタリスト、ダレン・ブラウンがプロデュースするアトラクション「Ghost Train(ゴーストトレイン)」が登場!

ghosttrain

Derren Brown’s Ghost Train THORPE PARK Resort

あとがき

ということで、今日はイギリスはロンドンにまつわる幽霊話をお届けしました。いかがでしたか?

幽霊話を怖がりまくっていたSinですが、今日のテーマを提案してきたのはSinなんですよ。私・Mizは素直に一生懸命調べて収録日を迎えたというのに、Sinは肝心の幽霊にまつわる話は何処へやら、楽しげなプールやテーマパークの話を持ってきたという。なんでやねん(笑)。

そんな凸凹コンビでお届けしております「妄想ロンドン会議」ですが、もし扱って欲しいテーマへのリクエストがございましたら是非 mosolondon@gmail.com までメールください。お待ちしています♪
また、妄想ロンドン会議twitterではこのブログの更新情報や気になるロンドンニュースを日々つぶやいています。フォロー・リプライ大歓迎です!

暑い日が続きますが、熱中症や夏バテにはくれぐれも気をつけてくださいね。
では、また来週お会いしましょう。
Miz & Sinでした。シーユー!

※この記事は音声ブログです。音声プレイヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きいただくか、iTunesチャンネルからもお聴きいただけます。

Push7で更新情報を受け取る
(Last Update:2016年10月11日)
By

人気記事ベスト10

Profile image
普段はジャパン演劇界の片隅で公演やイベントをプロデュースしたり、デザインしたり、パンを捏ねたり、色々手がける何でも屋さん。小さな頃から洋画が大好きで、ジャニーズアイドルには見向きもせずハリウッドスターを追いかける少女時代を送り、今に至る。『ロード・オブ・ザ・リング』が好き過ぎてNZを訪問したことをきっかけにロケ地巡りに目覚め、『SHERLOCK』のロケ地ロンドンを訪れて以来、英国の虜となる。今注目の俳優は、ヒュー・ジャックマン/ジェイク・ジレンホール/ジャック・ダヴェンポート/コリン・ファース/ベネディクト・カンバーバッチ/タロン・エジャトンなど。ただ今、ロンドンとの心理的距離を縮めるべく英会話を猛勉強中。
Profile image
「ハリウッド、なにそれおいしいの?」が合言葉で、ほんの数年前までは知ってる海外俳優はゲイリー・オールドマンとロバート・ダウニー・Jrだけと言ってもいいほど洋画に興味が無かったけれど、友人に誘われうっかり参加したNY旅行をきっかけに洋画沼にハマる。そうこうしているうちにロンドンの魅力に取り憑かれ、足掛け2年で近所のTSUTAYAの英映画ラインナップを制覇。今やAmazon.UKから次々と新作を輸入し楽しむ日々を送っている。今注目の俳優・監督は、ショーン・ハリス/エディ・マーサン/ロリー・キニア/ジュリアン・リンド=タット/トーマス・アルフレッドソン。ロンドン活動に勤しむ一方で、舞台女優の顔も持つ、マイペースで奔放な自由人。