妄想ロンドン会議

今すぐにでもロンドンに飛び立ちたいふたりが、現実には行けない今週のロンドン旅行プランを妄想するWEBサイトです。

第61回:普通のガイドブックじゃ物足りない!ちょっとディープな視点で選んだオススメのロンドン本4冊 〜「世界のシティ・ガイド ロンドン」「ロンドンA to Z(by 楠本まき)」「ロンドンゆきの飛行機の中で読む本」「ワンテーマ指さし会話 ロンドン×本屋」

1年前の投稿
By
こちらは、今すぐにでもロンドンに飛び立ちたいMiz & SinによるPodcast「妄想ロンドン会議」です。ある時は激しく、ある時はゆるく語られる、さすらいの女子二人組による英国エンタメ&旅にまつわる本音トークを音声でお楽しみください。(音声プレーヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きください)
第61回:普通のガイドブックじゃ物足りない!ちょっとディープな視点で選んだオススメのロンドン本4冊 〜「世界のシティ・ガイド ロンドン」「ロンドンA to Z(by 楠本まき)」「ロンドンゆきの飛行機の中で読む本」「ワンテーマ指さし会話 ロンドン×本屋」

本屋はロンドンとつながってる。お気に入りの一冊を見つけて、旅の準備を始めよう!

本日は、お待たせしました!リスナーさんからリクエストいただいた、ガイドブックレビューです。ガイドブックといえば、皆さん何を思い浮かべますか? 「地球の歩き方」、それとも「るるぶ」、最近では「ことりっぷ」「aruco」も人気ですよね。

どれも素晴らしいガイドブックばかりなんですが、これらの素晴らしさは私たちが謳うまでもなく皆さん良くご存知かと思います。
ということで、今日は、普通のガイドブックじゃ物足りないあなたに、私たちがちょっとディープな視点で選んだオススメロンドン本を4冊ご紹介します。

それでは、妄想ロンドン会議、ゴーオン!

(2016年7月17日収録 66分)

※この記事は音声ブログです。音声プレイヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きください。

本日のトピックス

00:00:00 オープニングトーク 

00:04:19 世界のシティ・ガイド ロンドン
一冊目は、Mizのオススメ! 文庫本サイズのカワイイ奴「世界のシティ・ガイド ロンドン」。60人の地元クリエイターが街の見どころを教えてくれます。Sinがこれを読んで行ってみたいと思った所は、「クリスタル・パレス・ディノサウルス」。朽ち果てた恐竜の彫像があるパークが、廃墟好きの心をくすぐる……?

Mizの気になるスポットは「ホワイト・キュービクル・トイレット・ギャラリー」。なんと、パブの女子トイレをギャラリーとして開放しているのだとか。用を足しにくいし、男子も入りにくい! 非常に困ったギャラリーです。でも行ってみたーい!

00:16:15 ロンドン A to Z(by 楠本まき)
二冊目は、SinがオススメするオシャレBook「ロンドン A to Z」。カリスマ漫画家・楠本まきさんのフィルターを通して描かれる、ガイドブック目線ではないロンドンが新鮮! ロック&パンクを愛し、「緑が芽吹く感じの毒気が苦手だから、季節の中で一番春がキライ」と宣う彼女の尖ったセンスに共感を覚えたアナタに、特にオススメしたい一冊です。

00:32:38 ロンドンゆきの飛行機の中で読む本
三冊目は、Mizのオススメ「ロンドンゆきの飛行機の中で読む本」。ロンドンのホテルに勤めた著者による、ロンドンTIPS。10年前の本なので、情報がちょっと古いんですが読み物として楽しんでいただきたい一冊。

00:34:55 ワンテーマ指さし会話 ロンドン×本屋
ラストは、Sinのオススメ「ワンテーマ指さし会話 ロンドン×本屋」。
「スペイン×バル」「ドイツ×お城」「シアトル×カフェ」など、「都市×ワンテーマ」で展開されているニッチなガイドブックシリーズ。そんな中でも本作は、ロンドンの本屋にスポットを当てて、ロンドン中の本屋を著者のエッセイを交えて紹介。

ーピカデリー店はなんと5階建て! ロンドンで一番の大きさの「Waterstones」。
ー<ロンドンで最も美しい書店>に選ばれた「DAUNT BOOKS」。
ーウェストエンド店の1階に演劇コーナーが充実!英国老舗書店「FOYLES」。
ー旅にまつわる本屋さん「Stanford Bookshop」。
ーウォータールー橋の下で開かれている「South Bank Book Market」。

などなど、私たちが気になった本屋さんについて熱く熱く語っています。

00:56:47 番外編「ロンドン・イギリス(空旅Style)」
パッと開いてパッとたためる「ミウラ折り」の地図がとにかく熱い!ロンドン旅行初心者さんにオススメの一冊です。

以上、トピックスを読んで興味を持たれた方はぜひPodcastを聞いてみてくださいね!

※この記事は音声ブログです。音声プレイヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きください。

あとがき

以上、私たちがお届けしたニッチでディープなロンドン本たちは、いかがでしょうか?
「ワンテーマ指さし会話 ロンドン×本屋」の著者、リパード恵子さんがこう書かれています。

ーロンドンを感じるのに最適な方法は、とにかく歩くこと。

本当に、その通り!
できればガイドブックは旅立つ前に読み込んで頭の中にしまっておいて、現地では体を使って元気に歩きまわって欲しいなと思います。本に目を奪われている間に、素晴らしい景色を見逃さないように。

最後に、今日Podcast内でご紹介した本のリンクを貼っておきますね。(アマゾンの商品紹介ページに飛びます)
もしかしたら残りわずかだったり、絶版になっているものがあるかもしれませんが、ご参考までに。

それではまた来週お会いしましょう。
シーユー!

ロンドン (世界のシティ・ガイド CITIX60シリーズ)
ロンドン (世界のシティ・ガイド CITIX60シリーズ)

ロンドンA to Z
ロンドンA to Z(by 楠本まき)

ロンドンゆきの飛行機の中で読む本
ロンドンゆきの飛行機の中で読む本

ワンテーマ指さし会話 ロンドン×本屋 とっておきの出会い方シリーズ
ワンテーマ指さし会話 ロンドン×本屋 とっておきの出会い方シリーズ

ロンドン・イギリス (空旅Style)
ロンドン・イギリス (空旅Style)

A03 地球の歩き方 ロンドン 2016~2017
A03 地球の歩き方 ロンドン 2016~2017

006 地球の歩き方 aruco ロンドン 2016~2017 (地球の歩き方aruco)
006 地球の歩き方 aruco ロンドン 2016~2017 (地球の歩き方aruco)

るるぶロンドン(2017年版) (るるぶ情報版(海外))
るるぶロンドン(2017年版) (るるぶ情報版(海外))

ことりっぷ 海外版 ロンドン (旅行ガイド)
ことりっぷ 海外版 ロンドン (旅行ガイド)

Push7で更新情報を受け取る
(Last Update:2016年10月11日)
By

人気記事ベスト10

Profile image
普段はジャパン演劇界の片隅で公演やイベントをプロデュースしたり、デザインしたり、パンを捏ねたり、色々手がける何でも屋さん。小さな頃から洋画が大好きで、ジャニーズアイドルには見向きもせずハリウッドスターを追いかける少女時代を送り、今に至る。『ロード・オブ・ザ・リング』が好き過ぎてNZを訪問したことをきっかけにロケ地巡りに目覚め、『SHERLOCK』のロケ地ロンドンを訪れて以来、英国の虜となる。今注目の俳優は、ヒュー・ジャックマン/ジェイク・ジレンホール/ジャック・ダヴェンポート/コリン・ファース/ベネディクト・カンバーバッチ/タロン・エジャトンなど。ただ今、ロンドンとの心理的距離を縮めるべく英会話を猛勉強中。
Profile image
「ハリウッド、なにそれおいしいの?」が合言葉で、ほんの数年前までは知ってる海外俳優はゲイリー・オールドマンとロバート・ダウニー・Jrだけと言ってもいいほど洋画に興味が無かったけれど、友人に誘われうっかり参加したNY旅行をきっかけに洋画沼にハマる。そうこうしているうちにロンドンの魅力に取り憑かれ、足掛け2年で近所のTSUTAYAの英映画ラインナップを制覇。今やAmazon.UKから次々と新作を輸入し楽しむ日々を送っている。今注目の俳優・監督は、ショーン・ハリス/エディ・マーサン/ロリー・キニア/ジュリアン・リンド=タット/トーマス・アルフレッドソン。ロンドン活動に勤しむ一方で、舞台女優の顔も持つ、マイペースで奔放な自由人。