妄想ロンドン会議

今すぐにでもロンドンに飛び立ちたいふたりが、現実には行けない今週のロンドン旅行プランを妄想するWEBサイトです。

第60回:『ギャレス・マローンの職場で歌おう!2』を熱く語る!/マキシン・ピーク主演『ハムレット』を見に京都へGo!/伝説のリスナーさんに出会った話

1年前の投稿
By
こちらは、今すぐにでもロンドンに飛び立ちたいMiz & SinによるPodcast「妄想ロンドン会議」です。ある時は激しく、ある時はゆるく語られる、さすらいの女子二人組による英国エンタメ&旅にまつわる本音トークを音声でお楽しみください。(音声プレーヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きください)
第60回:『ギャレス・マローンの職場で歌おう!2』を熱く語る!/マキシン・ピーク主演『ハムレット』を見に京都へGo!/伝説のリスナーさんに出会った話

英国のカリスマ合唱団指揮者・マローン先生の手にかかると、大人も子供もみんな笑顔で歌い出す!

第60回は、マキシン・ピークさん主演の『ハムレット』を京都まで観に行った時のお話と、待ってました!な、『ギャレス・マローンの職場で歌おう!2』ジャパン放送記念レビュー。

普段は合唱なんてしそうにない、どこにでもある普通の会社の職員たちが、部署・役職の垣根や様々な困難を乗り越えて、マローン先生の指揮の元にひとつの歌声を作り上げます!
全8回のシリーズを重ねる内に、TVのこちらで見てる私たちも、いつの間にか一緒に歌ってる気分に。訳もわからず溢れてくる、この熱い涙は何なんでしょう……?

NHKさん、日本で放映してくださってありがとう!

(2016年7月9日収録)

※この記事は音声ブログです。音声プレイヤーの再生ボタンをクリックしてお聴きください。

本日のダイジェスト

00:00:47 60回目にしてマイクを新調してみた件。
00:03:15 マキシン・ピークさん主演『ハムレット』の上映を見てきた話。
00:06:50 京都文化博物館の映写室は椅子もフカフカでスクリーンも大きかった件。
00:08:20 マキシン・ピークさんが出演してらした『博士と彼女のセオリー』の話。
00:09:25 女性が演じる、ハムレットって?
00:10:00 ポローニアスがポローニアに。お父さんではなくお母さんに。
00:11:05 ハムレッティでもよかったよね?
00:11:50 女性が男性役をやることで生まれる、未熟で危うい少年的魅力。
00:12:50 最近の、オフィーリアを脱がしたがる傾向はいかがなものか?
00:15:20 ハムレットはポローニアスのことを雑に扱いすぎ疑惑。
00:15:50 ロリー・キニアさん主演、NTL『ハムレット』がもう一度見たい件。
00:16:30 電球の瞬きで表現していた、森のざわめき&父の亡霊が素敵だった件。
00:19:00 おい、マキシン・ピークさんにリノ運ばせてるで!
00:21:40 おじいちゃんとおばあちゃん、寝すぎ!
00:23:50 『妄想ロンドン会議』のリアルリスナーさんに出会った話。
00:29:00 ギャレス・マローン先生の『職場で歌おう!2』に夢中になりすぎた件。
00:32:10 愛の合唱伝道師、ギャレス・マローンさんってどんな人?
00:36:30 マローン先生の職業体験風景が可愛すぎる件。
00:40:50 ギャレスがちょっと垢抜けてきた件。
00:41:30 ギャレスの来日を切に願ってる件。
00:43:43 準決勝のゴスペル対決が気持ちよさそうだった件。
00:45:00 チームの性質に合わせた指導がひたすら泣ける件。
00:51:00 気になった出演者たちの話。
00:53:00 P&Oチームの兄弟愛がこれまた泣ける件。
00:55:15 P&0チーム船長のカワイイポイントについて。
00:56:24 準決勝回エンディングにて。あのお堅かったレイチェルが、あんなことを……!
00:58:00 最終回のエンディング映像、皆で一緒に歌う姿に涙した件。
01:01:23 私も合唱してみたい件。
01:05:00 マローン先生のDVDや本やCDはどこで買えるの?って話。
01:07:04 みんなで、NHKさんに再放送のリクエストを送ってみよう!
01:10:00 そろそろ次回渡英に向けての準備を!

あとがき

新しいマイクはいかがでしたか? これまでよりクリアに聞こえていたら嬉しいです。今日お話ししたマキシン・ピークさんの『ハムレット』が上映されていた京都文化博物館は本館と別館に分かれているんですが、古い建築を活かして作られていた別館がとても素敵でした!

そして、私たちがすっかり夢中になっているギャレス・マローン先生。

蝶ネクタイのマローン先生。 出典:http://www.usanetwork.com/

蝶ネクタイのマローン先生。
出典:http://www.usanetwork.com/

Gareth Malone and Voices Choir Photo by Rob O’Connor

Gareth Malone and Voices Choir
Photo by Rob O’Connor

最近のお写真かな? おヒゲのマローン先生。 出典:http://www.thetimes.co.uk/

最近のお写真かな? おヒゲのマローン先生。
出典:http://www.thetimes.co.uk/

アラフォーとは思えない、めっちゃキュートなイケメン紳士さんです。
この「ちょっとうっかり紛れ込んでしまったけど、頑張って人間界で生活してる妖精」っぽい感じは一体何なんでしょう……?
ギャレス・マローンさん、マーティン・フリーマンさん、ベン・ウィショーさんの三人を、英国三大妖精に認定させていただきたいと思います。

ちなみに、「もう一度見たい!世界のドキュメンタリー投票受付中」ということで、下のボタンからNHKさんにリクエストすることができるみたいです。(2016年7月現在)

bnr




応募締切は2016年8月下旬、放送は9月頃を予定されているそうです。
ギャレス・マローン先生ファンの方はもちろん、今回のPodcastエピソードを聴いて興味を持たれた方は是非リクエストしてみてください!

それにしても、投票枠が5つしかないんですが……
「ギャレス・マローンの職場で歌おう!2」は全8回なわけでして……
私は一体どのエピソードを選べばいいのでしょう?

ではでは、また来週お会いしましょう。
シーユー!

Push7で更新情報を受け取る
(Last Update:2016年10月11日)
By

人気記事ベスト10

Profile image
普段はジャパン演劇界の片隅で公演やイベントをプロデュースしたり、デザインしたり、パンを捏ねたり、色々手がける何でも屋さん。小さな頃から洋画が大好きで、ジャニーズアイドルには見向きもせずハリウッドスターを追いかける少女時代を送り、今に至る。『ロード・オブ・ザ・リング』が好き過ぎてNZを訪問したことをきっかけにロケ地巡りに目覚め、『SHERLOCK』のロケ地ロンドンを訪れて以来、英国の虜となる。今注目の俳優は、ヒュー・ジャックマン/ジェイク・ジレンホール/ジャック・ダヴェンポート/コリン・ファース/ベネディクト・カンバーバッチ/タロン・エジャトンなど。ただ今、ロンドンとの心理的距離を縮めるべく英会話を猛勉強中。
Profile image
「ハリウッド、なにそれおいしいの?」が合言葉で、ほんの数年前までは知ってる海外俳優はゲイリー・オールドマンとロバート・ダウニー・Jrだけと言ってもいいほど洋画に興味が無かったけれど、友人に誘われうっかり参加したNY旅行をきっかけに洋画沼にハマる。そうこうしているうちにロンドンの魅力に取り憑かれ、足掛け2年で近所のTSUTAYAの英映画ラインナップを制覇。今やAmazon.UKから次々と新作を輸入し楽しむ日々を送っている。今注目の俳優・監督は、ショーン・ハリス/エディ・マーサン/ロリー・キニア/ジュリアン・リンド=タット/トーマス・アルフレッドソン。ロンドン活動に勤しむ一方で、舞台女優の顔も持つ、マイペースで奔放な自由人。