妄想ロンドン会議

今すぐにでもロンドンに飛び立ちたいふたりが、現実には行けない今週のロンドン旅行プランを妄想するWEBサイトです。

Podcast 第39回を文字起こし:【ネタバレ注意】ロンドン成分120%! 映画『パディントン』レビュー(2)

2年前の投稿
By
この記事は、Miz & SinのPodcast「妄想ロンドン会議」の気ままなおしゃべりの中から、特にアクセスの多かった回をテキストで読めるように文字起こししたものです。ある時は激しく・ある時はゆるくマイペースに語られる、さすらいの女子二人組による本音トークを、収録時の雰囲気そのままにお届けします。
Podcast 第39回を文字起こし:【ネタバレ注意】ロンドン成分120%! 映画『パディントン』レビュー(2)

←Podcast 第39回を文字起こし:【ネタバレ注意】ロンドン成分120%! 映画『パディントン』レビュー(1)に戻る

劇中にはイギリスならではの「オシャレ」な表現が満載。

Sin ちょっとね、オシャレな表現がいっぱいあったからね。

Miz オシャレな表現(笑)、あったね!

Sin オシャンティなね。

Miz そうやね。

Sin なんていうか、エスプリが利いてる感じ?

Miz やっぱイギリスの人たちが作ったドラマやなっていう感じはあった(笑)

Sin 一筋縄ではいかない感じのね。本当に、大人の方が楽しめる。

Miz いやあ、楽しかったな。なんかね、気持ちがいいの。その、回収の仕方が。だってさ、誰が最後の場面にハンドクリーナーが活躍すると思う!? からの、『ミッション・インポッシブル』やで。

Sin ほんまにあの曲流れてたからね。♪タッタッターラー、タッタッターラーからヌルッと違う曲にフェードインしていったけど(笑)。あとさ、イギリスらしいアイテムが山盛り出てきてたやん?

まるでロンドン公式ゆるキャラ? お茶目な掃除機ヘンリーくん。

Miz あのさ、掃除機出てきてたやん?

Sin ヘンリーくんでしょ。

Miz そう、ヘンリーくん!

Sin ご兄弟いっぱいいるの。ハリーちゃんとかね。

Miz あ、あれ、いっぱいおるんや?

Sin そやねん、4人くらい兄弟おるねん。

Miz あの掃除機?

Sin ピンクとか、ブルーとかもあって。あの、ヘンリーくんってなんのことかと説明しますと、掃除機なんです。

Miz そう、イギリスでは一般的なね。

Sin イギリスでは、「フーバー」。掃除機のこと「フーバー」って言うらしくって。バキューム的な意味で。

Miz へえ。

Sin その、フーバーの代表的なブランドなんです、ヘンリーくん。帽子被った、ノズルが鼻になった、可愛らしい。

Miz なんやろね。あれが既に何の生き物なのか全く分からんけど。そして掃除機を擬人化することに、誰の、何の……(笑)。

Sin 得はない。

Miz 私たちがね、うっかり遭遇した、トム・ハーディーさんの『レジェンド』のプレミアでも、レッドカーペットならぬブルーカーペットをヘンリーくんが掃除してたからね。

Sin してた!

Miz タキシード着たスタッフさんが、ヘンリーくんでだらだら掃除してたやん。

Sin うちら目がちょっと点になったよね。

Miz 「あの掃除機、何?」みたいな。それが初めてのヘンリーくんとの出会いやったけど。あれ、いっぱいおるんや。なんかそんなんもね、出てきたりとか。

Sin それが棚にいっぱい入ってたり。そういう「いかにもロンドンだよねー」っていうのがね。

Miz あるよね。

英国人に一言物申す!

Sin あと、部屋! 子供たちの部屋とか超お洒落やったやん。

Miz お洒落やったね。あ、でも面白いなって思ったのは、部屋が一方向からしか映されなくって(笑)。それもおかしかった。

Sin スタジオやったんやろなー。

Miz そうやね。ドールハウスみたいで可愛かった。

Sin あのね。本当にネタバレをしていいということに甘えて、私、一言だけ文句があって。

Miz なになに。

Sin 物申したいことがある。ってかこの映画にじゃなくって、イギリス人に言いたい。

Miz イギリス人にな。いいよ。

Sin いいですか? 風呂場は一番上のフロアに作るな!

Miz ほんまそうやで! なんで4階に!

Sin あのね、お風呂に初めて接するパディントンがね、ちょっとパニックを引き起こすっていう。予告にもあるシーンなんで、だいたいご想像つくと思うんですが。お水が溢れて「あら、大変!」みたいなくすぐりのシーンがあるわけですよ。

paddington_bear_ver15

Miz うんうん。

Sin で、ウォータースライダーみたいに階段を上からプッシューって滑り降りてきて「わーお!」みたいな。……お前さ、排水とか考えたら1階に作ったほうが楽ちゃうか?

Miz (笑)

Sin っていうのを後で家の模型みたいなのが出てきて、よくよく見たら一番上のフロアに作ってやがって。

Miz あれ、なんでああなっちゃったんかな。あそこまでお水を上げるのも大変やと思うんだよね。

Sin 排水溝もさ、しんどいやん。

Miz しんどいよ!

Sin お風呂分とかさ。台所の横に作ったら楽やで。日本家屋はだいたいそうやで? って思うねんけど。あれさえなければ危険を一個回避できたんじゃないだろうか。

Miz いや、ほんまそうやね。

Sin あれがイギリス人家庭がみんなそうなのか、ブラウンさん家が特別なのかはちょっと分かんないけど。なんかその辺がね、器用そうで融通の利かないイギリス人かなっていう。そこ変えりゃいいやんって、まず日本人なら思うよね。

Miz (笑)確かにね。

「イギリス力(りょく)とはこういうことさ」な、豪華キャスト陣!

Sin キャストもさ、無駄に豪華じゃん。

Miz 豪華よ。無駄じゃないよ。あれがデフォルトだよ。あれがイギリス力(りょく)だよ。

Sin だってさ、冒頭のおじさんおばさんのクマがさ、イメルダ・スタウントンさんとマイケル・ガンボンさんってさ、おかしくね?

Miz 後からロール見て気付いて、「え、そうやったん?」と思って。声の出演な。

Sin ほんまに。キャプチャしてるんかどうかも分かんないけど。

Miz キャプチャとかしてんの?

Sin 分からへん!

Miz いや、無理やろ。あれは声だけやで。

Sin 彼らがオレンジの中を転げ回ってるとは思いたくないからさ。

Miz そやね。

Sin あと、普通に顔出しでヒュー・ボネヴィルさんとか。

092-rg-0040-v111-hardmaskedPhoto by paddington.com

Miz 顔出し(笑)。

Sin ピーター・カパルディさんとかさ。

Miz ピーター・カパルディさんの小物っぷりったらなかったね! あの、隣に住んでるちょっと陰湿なおじさんやねんけど。

mrcurryPhoto by paddington.com

Sin お小言を言いがちな近所のおっさんやね。クレーマー一歩手前、みたいな。

Miz そうそう! あれ、サイコーやったね。

Sin 本当に今までと印象が違いすぎて。

Miz 私、何回も確認したもん。「え? これ? これって『ドクターフー』の人やんな?」って。

Sin あの顔はあの人しかいいへんから。

Miz そうやんね(笑)

Sin 見間違えへんやろ(笑)

Miz もう、あまりに小物感で(笑)

Sin なんやろね。途中で一着、めっちゃかっこいい服を着て。

Miz 着てた着てた。ニコール・キッドマンをお迎えする時にね。

Sin 夜会服めいたものを着てバッて出てくんねんけど、またそれの……無理から感?

Miz (笑)

Sin いやいや、普通に絶対着こなせるやんか。

Miz そうやねん。そのタキシードも全然似合ってないみたいな感じで着てて。実際なんかやっぱりおかしくって、ちゃんと滑稽に見えるシーンやねんけど。

Sin うん。

Miz すごいよね。だってさ、普通やったらタキシード着てパリッとして、「ヤベ、さすが英国紳士! さすが名優! ピーター・カパルディさんかっこいいなー!」ってなるのに、全然なんなかった(笑)

Sin その気になって、フッてかっこいいモードに入りはったら、あのスーツばりばり似合うと思うねん。

Miz あれはオーラをコントロールしてってこと?

Sin 芝居で。

Miz さすがやなー!

Sin だって、絶対似合う色着てたもん。別におかしいジャケットでもないし、服で笑い取りにきてるわけでは決してなかったのに。

Miz なのにおかしいねんよ。

Sin なんか、変!

Miz さすがやね。もうサイコーやった。

ニコール・キッドマンは決してCGではありません!

Miz この熊たちはさ、全部CGで作られてるらしいねんけど、何が一番CGっぽかったってさ、ニコール・キッドマンの顔だよね。

millicent_padd_photosPhoto by paddington.com

Sin 本当にね。

Miz 顔、そして身体。もうサイボーグとしか言いようがなかった。

Sin この人が一番、仕込まれてる感あるよねっていう。

Miz いや、ほんまそう!

Sin いつ「クマ vs 機械」っていう風にテーマがすり替わって、時代が近未来に行くんかなって思ってたけど。……人間やったね、どうやら。

Miz 今回の悪役をニコール・キッドマンさんが一手に引き受けてやってらっしゃったんだけども。あの、ちょっと『ターミネーター』的な怖さがあったよね。どこまでも追い掛けてくる的なさ。「こいつには勝てない!」みたいな。「絶対死なんやろ」みたいな。

Sin 怖いよね。すごく硬質な感じ。

Miz 似合ってたー。

Sin ね。金髪の……なんていうんですか、おかっぱ?

Miz ヘルメットヘア? ウォーズマンみたいな。

Sin そうね。例えに時代を感じるけどね(笑)。で、こう冷静にさ、スイッスイ追い掛けてくるやん、すごいハイヒールで。

Miz そうやねん。しかも最後にパディントンがね、ニコール・キッドマンの魔の手から逃れるために『ミッション・インポッシブル』的な技をね、発揮するわけだけど。

Sin うんうん。

Miz でもニコール・キッドマンもパディントンを捕らえるために、「ちょっと待って、このシーン観たことある、『ミッション・インポッシブル』で。しかも1で!」っていうことをね。

Sin 知ってるシーンやった(笑)

Miz あの、上から降りてくる……

Sin あれね!

Miz もう爆笑!

Sin いつ汗が落ちるかと、って。

Miz ポタッ! ていうあのシーンによく似たシチュエーションで。

Sin 同じような機械で降りてたしね。お腹の辺でクルクルクルクルって(笑)

IMG_3885.CR2

IMG_3885.CR2

※メイキングシーンより Photo by paddington.com

Miz もうニコール・キッドマンが強すぎて、いちいち笑える。振り切ってたねー!

Sin ねー。

Miz 私、最近観たニコール・キッドマンさんがね、コリン・ファースさんと共演してた『レイルウェイ 運命の旅路』だったんよ。もう泣いたし、ええ女優さんや思てたんやけど、まぁーここまで振り切って『パディントン』出てらして、また彼女の好感度上がりました。

Sin 嘘くさくて褒められるってすごいな(笑)

Miz 素晴らしい。本当に。面白かった!

Sin うん。

妄想ロンドン的、爆笑ポイント

Miz 映画館では誰も笑ってなかってんけどね、私、何気にね、ピーター・カパルディさんからニコール・キッドマンに電話が掛かってきた時に、サルの剥製を受話器と間違えて「もしもし」って出たのが、めっちゃ笑けた。しかもそのサルは、冒頭でニコール・キッドマンが「これを剥製にするの、フフフ」とか言って喜んでたやつで。

Sin テナガザルっぽい可愛いやつやろ。

Miz 「うわー! もう剥製にされてるー!」って(笑)。一瞬しか出てこないねんけど。

Sin あれ、めっちゃ面白かったよね。「サルっ!」ってなる(笑)

Miz でも映画館で誰も笑ってなくって。シーンとしてて。

Sin 私、笑ってたで。

Miz めっちゃおかしかった(笑)。一瞬しか出てこんかったから。

Sin 尻尾がふにゅんってなってるやつね。

Miz 体ピーンッって伸びてたしさ。ね、ちょっとシニカルなところがさ(笑)。「剥製なっとるやん!」って。

Sin 救いきらんかったんやなー。

Miz 観た人じゃないとこの面白さは分かってもらいにくいとは思うんですけど。

Sin 妄想ロンドン的に、一番の爆笑ポイント。

Miz 私はそこが爆笑やったなー。あとはやっぱりバッキンガムのシーンね。

Sin あれはね!

Miz あれさ、笑えるし、ちょっと泣けるシーンでもあったやん。

Sin すごい感動した。

Miz パディントンがさ、「もうこの家にはいられません、ごめんなさい」って。「僕は一人で出て行きます」って言って。

Sin 「ありがとう」ってね。

Miz で、当て所もなく探検家を探してロンドンを彷徨って。でも雨がめっちゃ降ってきて、でバッキンガムの前に着いたら衛兵さんがいて。衛兵さんたちはね、雨の日でも大丈夫やから。

Sin 衛兵小屋があった。

Miz 衛兵小屋な(笑)。守られてるからな。衛兵さんが立ってるんやけど、無言で「いいよ、雨宿りしていく?」みたいな。

Sin ちょっと、目で「来いよ」っていう男前な感じね。「俺の横、空いてるぜ」って。

Miz それでさー、パディントンが非常食? 何かあった時のため用の……

Miz & Sin マーマレードサンド! 

Miz あのマーマレードサンドさぁ、ちょっとさぁ……

Sin ちょっと酸っぱいと思う!

Miz 賞味期限的にどうなのかなぁ。

Sin しかもクマの頭の中で蒸れてさ、いろんなものに浸かってたやつやろ?

Miz そうやね。ま、そういう大事に大事に何かあった時のために取っておいたマーマレードサンドを「お腹も空いたし、今かなー」みたいな感じで食べようとして。でもハトにも狙われて躊躇してる時に! まさかの衛兵さんが! 帽子から!

Sin サンドイッチをね。ちょっと美味しそうなやつ。三重サンドみたいな。

Miz クラブハウスサンド的な。

Sin レタス挟まってた。で、旗立ってた。

Miz すごいボリューミーなやつを「はい」って渡してくれるねんよな。めっちゃスマートに帽子からシュシュイッて出して。

Sin あれ、そういうとこやったんや。

Miz そうやねん。まぁ確かに、スペースはあるよね、みたいな。

Sin 衛兵さんのね、なんていうんですか、ベア……  (※ベアスキン、でした)

スクリーンショット 2016-03-26 20.32.54Photo by royalcollection.org.uk

Miz なんていうの? わかんない。もこもこした帽子。長い帽子。

Sin 不必要に長い帽子。

Miz 確かに、なんであんなに長いの? って思うよね。あそこから、あまつさえ水筒が!

Sin 縦収納って言ったらいいの?

Miz 縦にね、水筒が入っててね、ちゃんと食後のお茶まで出してくれるんだよね。

Sin いや、お茶がないとイギリス人は終わられへんからね。

Miz パサパサするしね、パンが(笑)。お茶飲みたいしね。それをパディントンが「あ、ありがとう」みたいな感じで食べてさ。あれが良かったねー。

Sin ちょっと衛兵さんの株上がったね。

Miz 私、あのシーンめっちゃ感動したけど、感動とともにやっぱりちょっと笑えた。

Sin ありそうで怖い。

Miz そう。

ティー・ブレイクは汽車に乗って

Sin この作品さ、とてもイギリスらしいって言ったけど、お茶に対するこだわりがハンパなかったやん。

Miz ハンパなかった!

Sin ジム・ブロードベントさんが演ってらっしゃる骨董品屋さんがあって、そこにパディントンが訪ねて行って情報を集めようとして。って時にさ、骨董品屋さんの中にミニSLが走ってて。

paddington_grubers_gr074_0110_v126Photo by paddington.com

Miz そのミニSLはどこから出てきたか覚えてる? 時計だよ、時計。

Sin 時計からプシュー! って。

Miz 11時に。

Sin 時計から出てきて。で、ある程度は想像してて、マカロンとかお菓子がバーって乗ってる汽車が来たんかなって思ったら、なんにも乗ってなくて。あれ、意外やなーと思ってたら、全部中に仕込まれてるっていうね。

Miz そう、びっくりした私。 

Sin 液体すらね。

Miz 中なんや! って。

Sin SLの機関室にお茶が入ってて、そこに蛇口が付いてて。

Miz そうそう、そこからシューって!

Sin プシュ−! って紅茶は出てくるし。もちろんケーキも入ってたけど、内蔵型になってて。

Miz 内装やった! 乗せてくるとかじゃなくて。

Sin ちゃんと仕込まれて出てくるし、SLの石炭を積む部分がシュガー入れになってて。

Miz めっちゃ可愛かったよね! ほら、イギリスで目覚まし時計とお茶ポットが一体型になったやつがあったじゃない。誰が考えてん! みたいな。

Sin ティーズメイドね。

Miz さすがあれを作る国やなって思ったもん。

Sin 茶のことしか考えとらんからなー。でも、美味しいお茶が飲めるなら、そしてちょっとフフッて笑えるならここまでやってしまう、あれがイギリス人やなーって。

Miz やっぱり衛兵さんの帽子から水筒が出てきた時もね。あ、ちゃんと保温のね、サーモマグやったんやけど。お茶ね。

Sin お茶でちょっとほっこりするっていうのがすごく重要になってくるっていうのがね。原作にも描かれてたりするのかな、お茶の時間って。

Miz どうやろねー。

Sin マーマレードサンドを食べながらとかっていうのがあるのかなって。

Miz 原作は見てないから分からんけど。

Sin そうやねー。

日本にもファンがたくさん! 世界中で愛されるパディントン

Miz 映画館はさすが初日っていうだけあって、パディントンファンの女性が多かったよね。

Sin 多かった!

Miz パディントンの人形とともに観劇してらしたりとか。

Sin いてはったね。

Miz あと、観終わったあとに私らが外に出て、廊下に宣伝用のパディントンのぬいぐるみと看板が飾ってあるところで「かわいいなー」って写真撮ってたら、後ろで「めっちゃかわいいねー」みたいな感じで言ってはる方がいて。あれ、私らに話しかけてたのかな?

Sin 私、パディントンと喋ってはんのかなって思って。

Miz ああ。確かに私らにって感じではなくって。めっちゃ喋ってはるけど、「あれ?」みたいな。あれ、パディントンと喋ってはったんか。まぁね、そんな感じで、パディントンファンの方がたくさん。

Sin やっぱり根強いし、ステーショナリーとかもずっと人気があるし。

Miz そうだねー。だからちょっとね、原作も読んでみたくなりました。絵本ね。

Sin ね! ちょっと見てみたいよね。あの映画のクマとはタッチが違うから。

Miz せやな。

Sin なんとなく印象的にね。

Miz なんか、ぬいぐるみやと思ってたの、私。

Sin もっとちっちゃいやつやと思ってたら、デカかったね(笑)

Miz 107センチ。何回も言ってたけど、107センチ。

Sin 107センチの、クマ! って。

Miz 言ってた言ってた。「クマを探してるんです。帽子被ってダッフルコート着てる、107センチの、クマ!」って。「それだけじゃ探しようがありませんね」って言われてめっちゃおかしかった。「いや、クマやで」みたいな。

Sin 「え、だめ?」って(笑)

『妖怪ウォッチ』もいいけど、『パディントン』もね!

Miz いやあ、本当ちょっと急ぎ足でレビューしてしまいましたけど。

Sin 大興奮でまとめもせずに、観たその足で喋っておりますが。

Miz ほんまにすごく幸せになれるよね。ちょっと悲しいニュースが続いた中で、ほっこりと楽しませてくれる、いい映画やったなって思いました。英国にはいい俳優さんもまだまだいっぱいおるから、楽しもう! って思いました。

Sin ね。本当に。これ、本当やったらさ、子供向きの話やん。正直、観るまで、嫌な言い方だけどちょっと手を抜いてるっていうか、もっとどうでもいい作りなんかと思ってたら、本気過ぎやしないか! っていう。何一つ手を抜いていない、より丁寧に大事に作っていってる作品やなって。

Miz もっと優等生的な作りなのかなって思ってた。

Sin 教材的なね。

Miz いやでも、ほんまね、『妖怪ウォッチ』が子供達に人気なのも分かるけど。でも『妖怪ウォッチ』もいいけど、『パディントン』もいいよ! って言ってあげたいなって思います。

Sin ね。そういうのも知ってる方が人生豊かになるぞ、青少年たちよ。

Miz でも家族みんなで観に行くのも楽しいし、カップルとかでも全然アリやなって。

Sin 何? 今日、女二人で行った私達をディスってんのかい、君は。

Miz ディスってないやん(笑)。女二人も、一人もいいですぜって。だから子供向けじゃないよってのを言いたかってん。

Sin そうねー。で、もし観終わった後にできるんやったら、ティータイムかパンタイムを。

Miz パンタイムね。

Sin 今日、ごめんね。我慢できなくなって、パン屋に駆け込んだからね。

Miz 私もローストビーフ食べたから(笑)

Sin なんかね、ちょっとお腹空くかも。

Miz お腹空くね。出てくる食べ物が美味しそうやから。

Sin マーマレードサンドが食べたかってんけど、そこのパン屋さんにはなかったので。

Miz たいがいないやろ。

Sin そやな。それはお家に帰って食べることにします。

Miz ぜひぜひ、食べてくださいまし。ということで、今日は『パディントン』を観てきました。その感想でした!

(終)

今回文字起こししたエピソードはこちら↓

Push7で更新情報を受け取る

人気記事ベスト10

Profile image
普段はジャパン演劇界の片隅で公演やイベントをプロデュースしたり、デザインしたり、パンを捏ねたり、色々手がける何でも屋さん。小さな頃から洋画が大好きで、ジャニーズアイドルには見向きもせずハリウッドスターを追いかける少女時代を送り、今に至る。『ロード・オブ・ザ・リング』が好き過ぎてNZを訪問したことをきっかけにロケ地巡りに目覚め、『SHERLOCK』のロケ地ロンドンを訪れて以来、英国の虜となる。今注目の俳優は、ヒュー・ジャックマン/ジェイク・ジレンホール/ジャック・ダヴェンポート/コリン・ファース/ベネディクト・カンバーバッチ/タロン・エジャトンなど。ただ今、ロンドンとの心理的距離を縮めるべく英会話を猛勉強中。
Profile image
「ハリウッド、なにそれおいしいの?」が合言葉で、ほんの数年前までは知ってる海外俳優はゲイリー・オールドマンとロバート・ダウニー・Jrだけと言ってもいいほど洋画に興味が無かったけれど、友人に誘われうっかり参加したNY旅行をきっかけに洋画沼にハマる。そうこうしているうちにロンドンの魅力に取り憑かれ、足掛け2年で近所のTSUTAYAの英映画ラインナップを制覇。今やAmazon.UKから次々と新作を輸入し楽しむ日々を送っている。今注目の俳優・監督は、ショーン・ハリス/エディ・マーサン/ロリー・キニア/ジュリアン・リンド=タット/トーマス・アルフレッドソン。ロンドン活動に勤しむ一方で、舞台女優の顔も持つ、マイペースで奔放な自由人。